私には、心友(しんゆう)と呼んでいる大切な友人が2人いるのですが、その中の一人が、京都に住んでいる神社昌弘さんという人です。

▼神社昌弘さん
http://ameblo.jp/shrine-hiro/

心と身体を癒す専門家として、カウンセリング、講演、執筆など、幅広く活躍している人です。

最初に話したのは、2009年7月に初の大阪ライブを行った時のこと。

その数日前にあるパーティで私が生演奏しているのを見て、直観で何かを感じ取り、ライブ会場に足を運んでくれたのが最初のご縁でした。

その時に手渡してくれた自伝が『あなたにしか起こせない奇跡』という本でした。

▼『あなたにしか起こせない奇跡』神社昌弘
http://www.amazon.co.jp/dp/4809675998/

20歳の時にクローン病(消化器管の難病)を患い、4年間の絶食生活、闘病生活を経て、約10年かけて難病を克服。

さらには幼少時から、霊的現象や人間の潜在能力に興味を持ち、独自の研究を重ね、2006年にはイギリスへ渡り、専門カレッジで本格的にスピリチュアリズムを研鑽。

実は同い年なのですが、とてもそうとは思えないくらい、深みを感じる魅力的な人です。

2010年には、この本からソングレター『あなたしか起こせない奇跡』という曲を作らせていただいたのですが、その共演を通して、一番教わったことは、

【「軌跡」は「奇跡」】

ということです。

神社さんの自伝を読むと、本当に「奇跡的」としか思えない出来事がいくつも起きています。

クローン病からの復帰も、スピリチュアルな能力も、渡英のストーリーも、聞けば聞くほど「凄い!」と唸ってしまうようなことばかり。。。

ところが、そんな体験を重ねてきた人が、一番の「奇跡」は「これまで生きてきた軌跡」だと語ってくれました。

今まで生きてきたことが奇跡。

今生きていることが奇跡。

誰もが「奇跡」を生きている。

===============================

何も出来なくても 何もしなくても
「今ここにいる」そのすべてが 奇跡と気づいて
あなたしか出来ない あなただけの奇跡
たとえあなたが 目を閉じても 僕はそばにいる
あなたを信じてる

        『あなたしか起こせない奇跡』(神社昌弘)

===============================

これは「ライブ人生脚本」の活動を通して、私が伝えたいメッセージと重なるものでした。

「ライブ人生脚本」では、出来るだけ普通の人、出来るだけ身近な人にスポットを当てたいと思ってきました。

今までの共演者も、居酒屋の店員さん、OLさん、社会保険労務士さんなど…普段あまり人前に出て人生を語ることのない人の人生こそ、ステージで届けたい、と思っているんです。

でも、「人に歴史あり」という言葉もありますが、そのストーリーを聴いてみると、本当に「奇跡」的なことばかりだと気づかされます。

「軌跡」は築くもので、「奇跡」は気付くもの。

特別な「奇跡」を起こすことよりも、積み重ねてきた「軌跡」こそが「奇跡」だと気付くことの方が出発点だと思います。

特別なことよりも、当たり前(に見える)日常にこそ光を当てる。

神社さんとの共演を通して、改めて自分の中で腑に落ちたそんなスタンスで、これからもソングレターアーティストの道を歩んでいきたいと思います。

感謝を込めて…。