「あなたと出会えた奇跡」

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


2011年にプレジデント社より発刊された『僕が生まれた時のこと(CDブック)』の出版記念キャンペーンで生まれたソングレターです。

「あなたの大切な想いをつづった手紙に、曲をつけます」というキャンペーンに寄せられた多数の応募の中、厳正な選考で1作品を選び、曲をつけさせていただきました。

キャンペーンの詳細は、以下よりご覧いただけます。

▼『僕が生まれた時のこと(CDブック)』
出版記念キャンペーン
http://song-letter.jp/bokuga/cp/

作詞/オリーブ  作曲/安達充

悲しい時は あなたの無邪気な顔に
くじけそうな時も 「がんばれー」って 励まされた
立ち止まった時 すっと 手を出してくれた
風邪ひいた時 「大丈夫?」って
布団かけてくれたよね

自分のまわりのことを
気にかけられるようになって

ご飯を美味しそうに食べる姿 見てるだけで
いつも 幸せだった

小さな手で握ったおむすび
見た目は良くないけど

世界でたった一つの 世界一の味がした
いつもニコニコ笑顔で みんなを和ませてた
その目を キラキラ輝かせて
未来を見つめていたね

私のことを 見上げてた小さな目も
気がつけば今は 私が見上げている
小さなその手も いつの間にか 大きくなって
支えてたはずが いつの間にか
私の方が支えられていた

一つだけお願いは 「自分を信じてください」
これからの人生で 何もかもが いやになって
逃げ出したくなっても

自分を信じていれば 必ず乗り越えられる
たった一人の自分を 大切にしてください
生きたくても 生きられなかった人の事
忘れないで

たった一つだけの命 あなたのままで いいから

あなたに出会えた奇跡は 一番の幸せでした
この世に生まれてきてくれて

あなたといられる奇跡は 一番の幸せです
お母さんの 子どもでいてくれて
本当に「ありがとう」