「約束の轍(わだち)」

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


関西・若手起業家コミュニティー・プロジェクトR21のテーマソングとして作曲した曲です。

代表の立石剛さんの『自分ブランドの作り方』のセミナーが元になっており、自分らしく生きる人へのメッセージソングとしても非常に共感を呼ぶ内容になっていると思います。

立石さんは、『ブランド』を「約束」という非常に本質を突いた表現で語られます。

また、轍というのは「車輪が通った後の土にのこったくぼみ」のことですので、「自分で決めた約束を、一貫性とこだわりを持って貫いていく」という意味で、「約束の轍」というタイトルにしました。

作詞・作曲/安達充

やりたいことも ゆずれないことも
何も わからずに 日々を過ごしてた
まわりの誰かと 比べてみるたび
自分のことさえも 見失ってた

相手に合わせて 自分を演じて
何かが違うと 思い始めたら…

約束の轍(わだち)を 刻んでゆこう
好きなら貫こう その情熱
他の誰でもなく 自分らしく
誰かとつながれば それがしるし

生まれ変わっても やりたいことは何?
お金を出してでも やっていたいこと
時を忘れて やり続けられることが
きっと 答えだと やっと 気づいたよ

好きなことをして 喜ばれるなら
ためらうことなど 何ひとつない…

約束の轍(わだち)を 刻んでゆこう
好きなら伝えよう そのこだわり
他の誰でもなく あなたのことを
誰かが待っている それがしるし

約束の轍(わだち)を 刻んでゆこう
好きなら貫こう その情熱

約束の轍(わだち)を 刻んでゆこう
好きなら伝えよう そのこだわり
他の誰でもなく 自分のために
自分らしく生きた それが証