「小さくて 大きな 私達の宝物へ」

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


初めての出産を控えたご夫婦が、今の気持ちを、お腹の赤ちゃんに伝えたいと、詩を書かれました。

「今の想いを形に残したい」「赤ちゃんが生また時に、聴いてほしい」そんな想いに共感し、曲をつけて完成したソングレターです。

今では無事、可愛らしい赤ちゃんも生まれ、この曲を聴くとニッコリと反応するそうです。

女の子なので、いつか彼女がまたお子さんを身ごもった時にも、あらためて聴いてほしい1曲です。

作詞/藤田崇史、藤田恵美  作曲/安達充

ママのお腹の中 狭い部屋の中で
小さなあなたが こんなに 大きくなっている
一生懸命に 生きている姿に
優しさと 愛おしさが 心にあふれて

あなたを この手で そっと 抱きしめてあげたい
あなたの「ぬくもり」を 肌と肌で感じたい
あなたの「泣き顔」は どんな顔をしてるのだろう?
あなたを 五感のすべてで はやく 感じたい

パパとママのもとに 宿ってくれたこと
ありがとう がんばったね もう少しだよ

あなたを思うとき 清らかな気持ちに
包まれて パパもママも 生まれ変わってく
ありったけの愛で あなたを待っている
この宇宙で あなたのこと 一番 愛してる

あなたを この手で そっと 抱きしめてあげたい
あなたの匂いを その近くで 感じたい
あなたの「泣き声」は どんな声をしてるのだろう?
あなたを 五感のすべてで はやく 感じたい

パパとママのもとに 宿ってくれたこと
ありがとう がんばったね はやく会いたいね