「ママの背中」

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


娘さん姉妹から、働くママへのプレゼントとして作曲を依頼されたソングレターです。

「パパの背中」というのは耳馴染みがある言葉ですが、あえて「ママの背中」という言葉をタイトルにしてみました。

CD納品後、そのママのお祝いパーティの席でとても喜ばれ、大好評だったと嬉しいご報告をいただきました。

作詞・作曲/安達充

私たちの 口へプルーン その後スーツに 身を包み
キラキラと 家を出てゆく ママの背中を いつも見てた
私たちが 子供の頃は 働くママは 珍しくて
周りから 「さびしいでしょ?」と 言われることも あったけれど

運動会のお弁当が 遅れることがあっても
それ以上の笑顔と愛で 心はそばにいた

ママの背中 ママの愛は あふれるほどに 伝わってるよ
ありがとう ママの子供に 生まれてよかった

どんな時も ほがらかだけど 曲ったことは 大嫌いで
まっすぐに 意志を貫く そんな強さを 持ってたママ
どんな時も どんな場所でも 一人一人と向き合うママは
仕事でも 家の中でも みんなを照らす 太陽のよう

親子の縁を通り越して 人としてママに会えたこと
いつまでたっても変わらない 大きな誇りだから

私たちが 今も仲良く 過ごせているのも ママのおかげ
ありがとう ママの笑顔が みんなの絆

ママの背中 ママの愛は 私たちが 受け継いでくから
その生き方に 間違いはない 心から思うから