「僕が生まれた時のこと」CDブック

◆僕が生まれた時のこと【CDブック】
~お父さんお母さんへ10のありがとう~ [単行本]

安達 充 (著), えかきえみ (イラスト)

価格: ¥ 1,575
単行本: 48ページ
出版社: プレジデント社 (2011/4/18)
発売日: 2011/4/18

◆内容紹介

かつて子どもだったすべての大人と、その子どもたちに贈る”命の賛歌”。

この本は、2005年7月、福岡県飯塚市立大分小学校5年生の性教育の授業のために作られたオリジナルソング『僕が生まれた時のこと』から誕生しました。ふだん言葉では伝えられない両親への感謝の思いを9分34秒の物語に託した、ソングレターです。

この歌は、小中学校の卒業式や小学4年生の「二分の一成人式」、教育現場の教材としてなど、年々全国に広まっています。

◆著者プロフィール

安達 充(あだち みつる)
1979年東京都生まれ。立教大学卒。
2004年、音楽活動を開始して間もなく、中学3年生の少女がリストカット経験を綴った日記にインターネット上で触れ、「少しでも元気になってもらいたい」と自作の曲を贈る。
それを機に、たった一人のためにオリジナルソングをつくって贈るスタイルを「ソングレター?」と名づけ、世界でただ一人の「ソングレターアーティスト」として活動をはじめる。

2007年、「大切な人に伝えたい想い」を歌で代弁するソングレター制作の受付を開始。結婚式や記念日の贈り物としてなど様々な目的での依頼が後を絶たない。これまでに作詞作曲した歌は100以上。

本書制作のきっかけとなった『僕が生まれた時のこと』は、14曲目のソングレターにあたる。2005年7月、福岡県飯塚市立大分小学校5年生の性教育の授業のためにつくられた。
ふだんはなかなか素直に伝えることができない両親への感謝の気持ちが綴られた楽曲は、全国で多くの人の共感を呼んでいる。

注文フォームから購入する

amazonで購入する

コメントは受け付けていません。