【お知らせ】『僕が生まれた時のこと(CDブック)』の本が紹介されました!



 実はこのたび、ご縁あって、プレジデント社さんより初の著書

『僕が生まれた時のこと(CDブック)
~お父さんお母さんへ10のありがとう~』


を4月18日(月)に出版させていただきました。

僕が生まれた時のこと【CDブック】
~お父さんお母さんへ10のありがとう~/安達 充

¥1,575
Amazon.co.jp


内容は、Youtubeで【48万アクセス】を突破している以下の動画を
CD付きの絵本としたものです。



私のこだわりで、本の中に「便箋」をデザインしたページが入っており、
そこに書き込むことで、「世界に一つだけのギフト本」として贈ることが
できるようなつくりになっています。

なので、「母の日」や「出産祝い」のギフト本としても贈りやすい内容に
なっていると思います。


これに伴って、いろいろな取材の機会もいただくようになり、
各種新聞社様やテレビ(NHK「いまほんランキング」など)
ラジオ(「中島啓江のドーンと、ようこそ!」など)にて、
多くのメディアの方々に取り上げていただいています。

ソングレターアーティスト安達充 公式ブログ-radio110415

※詳しい放映日等は、当ブログにて発表予定です。
 (放映されない地区もありますので、ご了承ください)


そのような流れがあり、ありがたいことに

【発売前の段階で10,000部の増刷】

も決定し、この出版不況の時代においては異例といっても良いような
取り上げ方をしていただいています。


     ◇     ◇     ◇     ◇


ただ、(出版の件は昨年12月から企画されていたのですが)
3月11日の大震災を受け、当初は果たしてこのタイミングで、
予定通りに出版してよいものだろうかと悩みました。

出版の延期、あるいは中止など、いろいろなケースを想定しました。

ですが、私の作品の中でも、「命」をテーマとしたこの曲が、
このタイミングで世に広く出ることには何か意味や役割があると考え、
あえて今、この時期に出版させていただくことにしました。


私は、自分の人生を一番大きく変えてくれた瞬間は、
母に「生んでくれてありがとう」と伝えた時だったと思っています。

この本のあとがきにも少しだけ書いたのですが、『僕が生まれた時の
こと』という曲は、私にとっても大切なことを教えてくれた1曲です。

この本がきっかけとなって、両親に、伝えたかった「ありがとう」を
伝えることができた、というようなシーンがひとつでも多く生まれる
ことを心から願っています。

=================================

僕が生まれた時のこと【CDブック】
~お父さんお母さんへ10のありがとう~/安達 充

¥1,575
Amazon.co.jp

■書籍詳細

単行本: 48ページ
出版社: プレジデント社 (2011/4/18)
言語
日本語
ISBN-10: 4833419564
ISBN-13: 978-4833419567
発売日:
2011/4/18
商品の寸法: 18.4 x 15.2 x 1.6 cm

■内容紹介

かつて子どもだったすべての大人と、
その子どもたちに贈る“命の賛歌”。

この本は、2005年7月、福岡県飯塚市立大分小学校5年生の性教育の
授業のために作られたオリジナルソング『僕が生まれた時のこと』
から誕生しました。ふだん言葉では伝えられない両親への感謝の
思いを9分34秒の物語に託した、ソングレターです。

この歌は、小中学校の卒業式や小学4年生の「二分の一成人式」、
教育現場の教材としてなど、年々全国に広まっています。

※その他詳しい内容につきましては、こちらのページに掲載しております。

▼書籍『僕が生まれた時のこと』(CDブック)▼
 http://song-letter.jp/bokuga/


=================================

今年の「母の日」は5月8日(日)です。

多くの方に愛されてきたこの楽曲が、今年の「母の日」を機に、ますます

「その人その人にとっての大切な1曲」

となっていくことを心より願っています。

あなたに届きますように…。


『僕が生まれた時のこと(CDブック)』特設ページはこちらから。