10月30日(火)は女川第二小学校にて18人の小学校2年生の前で特別授業をさせていただきました。

3時間目、4時間目の「志教育」の時間だったのですが、3時間目は一人一人の名前の音の意味を
伝えることから始め、ペアになってお互いの良いところを書くワークをやりました。

そして出てきた言葉を即興で曲に。一人一人の名前入りの特製ソングを披露したところ、一気に目が
キラキラ輝いてニコーッといい表情になっていたのが印象的でした。

そして4時間目は、皆が思う「女川の良いところ、好きなところ」を出していって、それをその場で曲にし、
最終的に全員で合唱するということにチャレンジしました。

「急には難しいかな~?」と思いつつ、実際やってみると子供たちがすぐにメロディを覚えて大声で
歌えていたことに感動でした。子供たちの潜在能力と感性の高さに驚かされます。

初めての試みでしたが、とても可能性を感じる機会になりました。

t02200164_0800059812377886927