2008年に、ホワイトフラッガーズという集まりにご縁があり、月イチで
フォーラムの ようなことをしていました。

メンバーは、私を誘ってくれた『鏡の法則』の野口嘉則さんを始めとして、
そうそう たるベストセラー作家たち。

「自分、こんなところにいて、いいのかなぁ。。。」
と恐縮してしまう私に、他のメンバーの方は

「安達君が、安達君らしくいてくれれば、それでいいんだよ」
と声をかけてくれました。

ありがたいなぁ、とは思いつつも、当時の私は自分で壁をつくってしまい、
皆さんの好意をきちんと受け取ることができていませんでした。

ちょうどその年、思うところがあり、私は自分の母親に、「産んでくれて、
ありがとう」 という想いを伝えようと決意しました。

直接面と向かっては言えそうになかった私は、便箋33枚にもわたって
手紙に想いを綴りました。

そこから、私自身が母に対して持っていた壁を取り去ることができ、それが
他の人とのコミュニケーションにおいても劇的な変化をもたらしてくれました。

当時、ホワイトフラッガーズのメンバーでメーリングリストを作っていたのですが、
その時の私のシェアに対してたくさんの承認のメッセージが寄せられたことも
大きかったと思っています。

今でも覚えていますが、その時に一番最初に返信をくれたのが、
「伝説のホテル」の“つるちゃん”こと、鶴岡秀子さん。

それまでそんなに直接お話しする機会は多くなかったつるちゃんがいち早く
メールをくれたことはびっくりでしたが、なんだか偶然ではないような気も しました。

というのも、実は私の母親も、つるちゃんと同じく「秀子」という名前だった
からです。

その後、私は「氏名」から「使命」をひもとく『名前のことだま』と出会い、
名前の不思議に強く惹かれていきました。

『名前のことだま』では「氏名」は「使命」だと捉えています。

「使命」は「人のために出来ること」なので、誰かと出会うということは、
「自分にとって必要な使命を持った人だから出会う」
ということ。

「秀子」という名前の母を選んで生まれてきたということは、私の人生にとって
「ひ」「で」「こ」の3つの使命が特に重要だということですが、この時のことは、
私がその3つの使命を母親以外の人からも受け取れるようになったサイン
だったのかもしれない、と思っています。

※事実、私が今の仕事をするにあたって「ひ」や「ひで」を名前に持つ人には
本当に助けられてきました。

『名前のことだま』ではよく「出会いはメッセージ」と話しますが、何気なく
出会う人の名前には、実は自分の人生を生きるためのヒントやメッセージが
隠れているのだと思います。

そんな「ことだまの不思議」というテーマについて、つるちゃんとW講演会を
することになりました。

母親と同じ名前のつるちゃんと、このテーマでコラボするのも不思議なご縁
だなと思っています(*^_^*)

===============================

▼11/26(火)【レジェンドW講演】 ~言魂(ことだま)の不思議 ~
http://charity-pot.org/project.php?methods=DEATIL&selectId=52

【日時】2013年11月26日(火)19:00-21:00

【内容】19:10-20:00 安達充
     20:00-20:50 鶴岡秀子
     20:50-21:00 二人のQ&A

【場所】東京都墨田区両国4-37-2 TKF会館3階セミナーム
    JR両国駅東口より徒歩2分 大江戸線両国駅より徒歩4分
     道順詳細→ http://www.facebook.com/l/0AQFozD0xAQHeBTJZg6V6Sc0ufw3LM4eK8KSt5ytjKHYhLg/goo.gl/KMyRG

【費用】一般チケット:2000円
    (クレジットカード決済)
     (当日、現金でもOKです)

【講師】安達充(ソングレターアーティスト)
    鶴岡秀子(ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社代表)

===============================

※なお、鶴岡秀子さんは、私が音楽制作で関わっている「ドリームプラン・
プレゼンテーション」の第1回大会(2007年)にプレゼンし、「共感大賞」を
受賞された方でもあります。

ピンと来た方は、ぜひご参加ください♪

▼11/26(火)【レジェンドW講演】~ 言魂(ことだま)の不思議 ~
http://charity-pot.org/project.php?methods=DEATIL&selectId=52