9月12日のアーティストフォーラムライブ、1stステージのラストで素晴らしい
 ステージングを見せてくれたフルート・ソプラノ奏者の大田えりさん。

 彼女は、今年の3月末までずっとドイツで教会のソリストをやったり、
 学校で教えたりしながら、音楽活動をしていました。

 そんな彼女が、すべて引き払って、職も辞めて日本に帰ってきたのには
 理由がありました。

 大きな転機となったのが、昨年12月に東京ドームシティホールで行われた
 「ドリームプラン・プレゼンテーション」の中で彼女が実現させた、あるステージ。

 それは、自らも難病経験のある彼女が、病気や怪我を克服した子どもたち、
 それを支えた兄弟たちなどを集めて、夢の合唱団(少年少女合唱団)を作って、
 ステージ上でめいっぱい輝いて、全身で拍手を受け取ってもらうというものでした。

※その様子は、以下の8分間ドキュメンタリー映像にまとめられています。

▼強い心を持った子供たちと合唱団をつくりたい(大田えり)
 https://youtu.be/0f1wrRGutCs

 2000人の大観衆が、子どもたちのために心から贈るあたたかい歓声と拍手。

 1年がかりのプロジェクトをやり遂げ、素晴らしい成功をおさめた反面、
 ドイツに戻った彼女の中には、

 「まだまだ日本には、笑顔が少ない子どもたちや、悲しい想い、苦しい想いを
 している子どもたちがいる。そこに音楽が何か力になれるんじゃないか?
 それなのに自分は、ドイツでこんなことをしていていいのか…」

 という葛藤が日増しに膨らんでいきました。

 先の見通しは全然ない。でも悩んだ末、彼女は気持ち一つでドイツを飛び出し、
 すべてをなげうって帰国することを決意します。

 そんなプロセスの中で、アーティストフォーラムへの参加が決まり、
 私とのセッションの中で生まれた1曲目が『まわたの便り』という曲でした。

 今年の6月、彼女の身近な方に、お腹の赤ちゃんが半年で天国へお別れする、
 という出来事があり、彼女もそれに立ち会ったそうです。

 でもその時に、単純に「悲しい」という感情ではなく、赤ちゃん自身も自分の
 運命を受け入れてこの世に出てきて、お母さんに「ありがとう」と伝えている
 ように感じられて、みんなで笑顔でお別れしたとのことでした。

 「天国にはありがとうの気持ちがいっぱいつまっていて、それがきっと、
 綿のようにふわふわとくるまれたお手紙になって、私たちの心の中に
 届いている気がするんです。

 その、綿にくるまれた天国からの大切なお手紙を、『まわたの便り』と
 名付けました。

 だから、この曲は赤ちゃんからお母さんに宛てた手紙です」

 と彼女は言います。

 でも、赤ちゃんに限らず、私たちはきっと、大切な人から(気付かないけれど)
 たくさんの手紙をもらっているのだと思います。

 「がんばれ」、「だいじょうぶ」、「ありがとう」…。

 そういう大切な人からのお手紙を、彼女の声は、まわたにくるんだように
 大切に届けてくれます。

 彼女の繊細な世界観から紡ぎだされる歌声を、是非聴いていただきたいです。

 現在彼女は、この曲をタイトルとする音楽・絵本のDVDを自ら制作していて、
 そこに向けて応援してくれるスポンサーを募集しています。

 (一部、ライブ会場でも先行版を販売していましたが、正式版のリリースは
 これからです)

 楽曲をお聴きいただいて共感された方は、是非彼女へメッセージを送って
 いただければ幸いです。

 こちらで楽曲を一部ご視聴いただけます。

▼大田えりDVD音楽・絵本『まわたの便り』 DVD情報
 https://youtu.be/DAPi6EtKJRc

=================================

           まわたの便り ~赤ちゃんからお母さんへ~

                      作詞/大田えり 作曲/安達充

 あたたかな 空の上 ずっと待っていたんだ
 そのぬくもりに 抱かれた 奇跡の時間

 ふわりふわっふわ 雲の上
 ふわりふかっふか おなかの中

 神様がくれた時間 あなたと過ごしたいの
 世界で一番 すてきな人はあなた
 命ひらひら 舞い降りる時間(とき)

 長くても 短くても 一緒にいただけで
 何よりも幸せだよ 奇跡の時間

 ゆらりゆらっゆら 腕の中
 ひらりひらっひら 命の音

 守って守られて それが命の使命
 世界で一番 伝えたい音がある
 命きらきら 輝いた音

 「ありがとう ねえ? お母さん
 いつまでも ほら! そばにいるよ」

 ふんわり ふわふわ まわたにくるんだ お便り

=================================

★DVD音楽・絵本『まわたの便り』についての注文・お問い合わせはこちらから。
 http://bit.ly/1MadOmn (大田えり 公式ホームページ)