たった一人のために曲を贈るソングレターアーティスト安達充の公式サイト

心を動かす「伝える、発信」7日間メール講座、無料配信中!

「アーティストフォーラム2016」、出演者プロフィールを紹介します

2018/12/21
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

先月出演メンバーを発表した「アーティストフォーラム2016」ですが、
今月はその出演者のプロフィールをご紹介したいと思います。

毎年、虹の七色をコンセプトに、音楽歴・ジャンルを問わずバラエティに富んだ
メンバーが集まるのですが、今年も最高のメンバーが集まったと思っています。

一人一人本当に違うバックボーンを持っていますので、この7人で創る虹色の
ハーモニーを、今から楽しみにしていていただければと思います。

====================================

◆安達 充 (Mitsuru Adachi)
ソングレターアーティスト・コンダクター(虹色の指揮者)

一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために
曲を贈る「ソングレター」活動を開始。 結婚式や記念日の贈り物など様々な
目的での依頼が後を絶たない。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで
330万回以上視聴されており、プレジデント社より書籍化。
NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。

活動10周年を機に、“すべての人がアーティスト”というメッセージを伝えるべく、
音楽歴・ジャンルの異なる7人で創るライブ「アーティストフォーラム」を立ち上げ、
“音楽で、もっと自由に”をモットーに、カラオケボックスでボイトレをする
『ちょいガチ・カラオケ部』など、ユニークな方法論で楽しく音楽を伝えている。

◆田中愼一郎 (Shinichiro Tanaka)
アスリート系炎のシンガー

マラソン界で世界一過酷と言われるギリシャ・スパルタスロン(246㎞・36時間制限)
を3回完走。「自分のために走り出し、誰かのためにゴールする」そんな生き様を通じ、
人々に元気、勇気、生きる力を伝える超ウルトラランナー。音楽歴ゼロ、近所の
スナックでカラオケを歌うだけの会社経営者が今回スパルタを超える大挑戦へ!

【ブログ】走る!旦那の「マラソン道」
http://blog.livedoor.jp/shin1rot/

◆MiU (Miu)
シンガーソングライター

小6のとき演じたミュージカルで、みんなとリズムをひとつにし、全身で感情表現
する感動を知る。その後、やりたいことが分からず職を転々とし、言いたいことが
言えずにいた経験を経て、音楽活動を再開。忘れたくない大切な想いや、上手く
言えない気持ちを届けるために曲をつづる。都内ライブハウス、イベント等で活動中。

【Facebook】
https://facebook.com/rhythm1n31

◆さわとん (Sawaton)
自分の素を輝かせる命のアーティスト

5年半のうつ、難病による大腸全摘出、マンション最上階からの飛び降り、、、
どん底を乗り越えた後、カウンセリング、講演、執筆、そしてオリジナルソングを
通じて「自分との関係性」を深める方法を伝え続けている。7月にベストアルバム
「大切な君へひとつだけ伝えたいこと」リリース。

【ブログ】さわとんの「自分を人生最強のパートナーにしよう!」
http://ameblo.jp/sawaton

◆磯敏則 (Toshinori Iso)
ゴスペルシンガー

スポットライトを浴びてステージで歌うことが小さい頃からの夢で、人生の半世紀
過ぎから歌い始め、自分の夢と限界に挑戦中。歌を通して沢山の人に愛を届けたい。
普段は教会の聖歌隊、グループKSVでゴスペルを歌い、カラオケではちょいガチ
紅白歌合戦初代MVPを受賞。Isoカフェのマスター兼中国茶の茶芸師でもある。

◆弥生 (Yayoi)
表現者

芝居が大好きで舞台役者を志し、20代前半に活動していたが、膠原病になり
一時活動休止。病状は進行するも、「ベットの上より舞台の上」と昨年から
表現活動再開。「人生まるごと」を伝えていけるジャンルを問わない表現活動を
している。(一人芝居、即興ダンス、歌、講演など)

【ブログ】弥生屋
http://s.ameblo.jp/0841-39/

◆小澤綾子 (Ayako Ozawa)
生きる希望を語り歌うシンガー

今をどれくらい大切に生きていますか?
花の20歳、筋肉がどんどんなくなる難病とわかり、10年後は車椅子その先は
寝たきりと宣告される。人生のどん底で思ったのは「今を生きたい」。
現在は命や生きることの大切さを語り歌う活動を全国のイベント・企業・病院・
学校で行い、TVや新聞などメディアにも広く取り上げられている

【ブログ】進行性難病筋ジストロフィーと闘い歌う 小澤綾子のブログ
http://ameblo.jp/kozani/

====================================

そして、7人の出演順(1stステージ、2ndステージの担当)が決まりましたので、
それも含めて、12月3日(土)のご案内をしたいと思います。

1stステージが、【安達充、田中愼一郎さん、MiUさん、さわとん】の4名で、

2stステージが、【安達充、磯敏則さん、弥生さん、小澤綾子さん】の4名。

※両ステージとも、ラストは7人が勢揃いして合唱することになっています。

過去の参加者の感想を聴くと、「2ステージ通しで参加するのが絶対オススメ!」
「(片方しか参加できなかったけど)これならもう一方も見たかった!」という
声が多いので、可能な限り両方にご参加されることをおすすめします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

【 公演名 】 アーティストフォーラムライブ2016

【 出演者】 安達充、田中愼一郎、MiU、さわとん、磯敏則、弥生、小澤綾子

【 日 時 】 2016年12月3日(土) 15:00~開場 16:00~開演
<1st>16:00~18:00(主な出演者:安達充、田中愼一郎、MiU、さわとん)
<2st>18:30~20:30(主な出演者:安達充、磯敏則、弥生、小澤綾子)

【 会 場 】 シダックス・カルチャーホール
東京都渋谷区神南1-12-10シダックス カルチャービレッジ8F
(JR渋谷駅から徒歩10分)
http://www.shidax.co.jp/ssv/hall/culture_hall.html

【 料 金 】<通 し 券>前売7,000円 / 当日8,000円
<1stのみ>前売4,000円 / 当日5,000円
<2ndのみ>前売4,000円 / 当日5,000円

【 定 員 】 150名

【サポート】ヨッシー佐藤(Keyboard)、小林賢一(Bass)、津島周平(Drum)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ライブの予約・お申込みは以下のフォームよりお願いいたします。

http://song-letter.jp/artistforum/attend/

また、今年は「アーティストフォーラム」の特設サイトにて、ライブを作っていく
プロセスもリアルタイムでレポートしています。

夢を応援するラジオ『ドリプラジオ』の力も借りて、7人のアーティストの「今」も
ショートインタビュー動画で切り取っていますので、こちらをご覧いただくと、
ライブ当日は10倍楽しめることと思います!

(現在は、お互いのパフォーマンス披露が終わり、1回目の作曲セッションが
始まったところです)

▼アーティストフォーラム ~7人のアーティストが創る虹色のステージ~
http://song-letter.jp/artistforum/

※ライブのダイジェスト版プロモーションビデオ(3分)はこちらです。
https://youtu.be/A82i_V-q_b0

この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 安達充 公式サイト , 2016 All Rights Reserved.