たった一人のために曲を贈るソングレターアーティスト安達充の公式サイト

心を動かす「伝える、発信」7日間メール講座、無料配信中!

『大丈夫』(高田真実×安達充)

2018/08/06
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

今回は、アーティストフォーラム2017の2ndステージに出演した“ビール大好き ピアノ弾き語りアーティスト”高田真実(たかだまなみ)さんの人生のテーマソング『大丈夫』をご紹介したいと思います。

プロフィール

◆高田 真実 (Manami Takada)
ビール大好き♡ピアノ弾き語りアーティスト

manami22011年東日本大震災・2012年母の自死・2013年最愛の祖母の死をきっかけに、「私の幸せ」を模索し始める。人生で起きた全てが豊かさであると学び、今ここを生きることの大切さに気づく。大好きなビール以上に(笑)大好きなうたうことを通じて、「私が私でよかった」というメッセージを届けるべく、アーティストフォーラムの舞台に立つ。
【facebook】https://www.facebook.com/manami.takada.52

 

私にとって幸せは、“外側にあるもの”でした

「私にとって幸せは、“外側にあるもの”でした」

ライブ当日、そんな言葉から語り始めた高田真実さん。

 

キラキラとした幸せを追い求める女性だった彼女は、

2011年に起きた東日本大震災、

2012年に起きた母の自死、

2013年に起きた最愛の祖母の死を通して

今まで見てきた世界が一変し、「私の幸せって何だろう?」と考えるようになったそうです。

 

その後、ある出会いから、

「自分が生きてきた人生の出来事すべてが豊かさ」

という考え方に触れます。

 

母の姿は、今ある現実から目をそむけ、私自身を否定している私の姿そのもの

そうして思いつくままに自分の人生を書き出すと、浮かび上がってきたのは母親との関係性だったとのことでした。

母もまさしく、外側の幸せを追いかけてきた人。

早産で生まれ、体が小さく、まわりの同級生と同じように出来ないことが多かった高田さん。

そんな彼女を、お母さんはいつも怒ったり、叩いたり…だからずっと、お母さんの顔色を伺って日々を過ごしていたそうです。

 

その日々を振り返った時に、

「母の姿は、今ある現実から目をそむけ、私自身を否定している私の姿そのもの」

という気づきに至ります。

 

自分の内側で起きたことはすべて、外側で反映される。

今ここを生きること。

今すぐ、私の幸せを許可すること。

そこから彼女の人生は変わり始めました。

 

私が私でよかった。あなたがあなたでいてくれてありがとう。

奇しくも、アーティストフォーラムの本番となった9月9日は、彼女のお母さんの命日でした。

自らの命をかけて、「今ある幸せを実感することの大切さ」を教えてくれた母親への感謝の想い、そして「どんなときも愛情を注ぎ、育ててくれた」祖父への感謝を込めて、彼女は歌いました。

 

「私が私でよかった」

「あなたがあなたでいてくれてありがとう」

何度も繰り返されるフレーズには、そんな彼女の想いが込められています。

 

『大丈夫』(作詞/高田真実 作曲/安達充)

~大丈夫~

作詞/高田真実 作曲/安達充

窓の外を流れる雲を ずっと眺めていた
おひさまのにおい おばあちゃんの背中 すべてが優しかった

誰かと比べて自分の 価値を量るようになってた
いつのまにか 愛想笑いを武器に 心に鎧を着込んでた

「もしもあの人だったら」 自分じゃない誰かに
なりたくて でもなれなくて 自分を責めて泣いてた

私が私で よかったな よかったな 涙や痛みも すべてが豊かさ
私が私で 大丈夫 大丈夫 いつかそう気づける そんな日がくるから

 

誰かと比べることできない たった一人の私がいる
ピアノを弾いて 歌うこと すべてが楽しかった

あの日大地に揺さぶられて 世界が変わって気づいたの
誰かが作った 幻の中で 夢を見てただけだったと

本当の私を 幸せで満たそう
今いる場所で 背伸びしないで 新たな一歩始めよう

私が私で よかったな よかったな 弱さや怖さも すべては豊かさ
私が私で 大丈夫 大丈夫 今ここを生きよう それだけでいいから

 

いつかの出会いも あの日の別れも 大嫌いだった自分も
私を作った すべて 愛でしかなかった…

私が私で よかったな よかったな 私もあなたも すべては豊かさ
あなたも私も 大丈夫 大丈夫 あなたがあなたで よかったよ
ありがとう

この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 安達充 公式サイト , 2018 All Rights Reserved.