たった一人のために曲を贈るソングレターアーティスト安達充の公式サイト

心を動かす「伝える、発信」7日間メール講座、無料配信中!

氏名には使命が隠れている & 出会いはメッセージ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

 「幸ハウス」でのコンサートは、1曲目に『赤鼻のトナカイ』
 を演奏し、その後は即興作曲を2曲ほど披露しました。

 1曲目は、その場にいらっしゃるお一人の素敵なところを
 たくさん挙げてもらって、それを1曲にまとめて即興作曲。

 2曲目は、お一人の方の名前から使命を紐解いて、その場で
 曲にしてプレゼントしました。

 

 名前(氏名)の中には使命が隠れている——。

 それが、名前のことだまの山下弘司先生から教わり、僕自身が
 「世の中に広めたい!」と思ったメッセージ。

 日本語1音1音には深い意味があり、それを知ることで使命が
 紐解けるというのが、”音”を専門としている自分にとって
 ものすごくしっくり来たんですよね。

 

 ちなみに、この日曲を贈った方は「ほ」という音をお持ちでした。

 日本語で「ほっ」というのは、安心した時に使う言葉。

 そんなことを知ってか知らずか、その方は今日の参加者全員に
 身も心も温まるようなスープを提供してくれました。

(実はもう一人の方と二人で提供していたのですが、もう一人
 の方も「ほ」の方でした→お二方とも使命を発揮されてますね)

 

 そして、「ほ」は稲穂の穂でもあるので、
 「一粒が万倍にもなる」という特徴から、

 『小さな可能性を、大きな実りへと育てる』

 という使命を持っているんですよ、とお伝えしました。

 

 これだけでもかなり興味深い話だと思いますが、実はこの話には
 続きがあります。

 「使命」というのは「誰かのためにできること(=for you)」
 を示しているので、自分の使命も大事ですが、出会った人の
 「氏名」を見ると、いま自分が必要としている「使命」がわかる、
 ということ。

 ということは、「その場にどんな名前の人が集まっているか」
 を見ると、【自分がどんな時期か、また今後自分がどうなって
 いくかがわかる】ということなんです。

 

 このことを僕たちは『出会いはメッセージ』と呼んでいます。

 「幸ハウス」という産声をあげたばかりの場所を支える中に、
 「ほ」の音を持つ人が二人もいる。

 間違いなく、今後この場所が大きく大きく育っていくん
 だろうな~と感じました。

 

 そんな「幸ハウス」に集った皆さんの前で、ラストは
 『世界で一番素敵な言葉』と、川村真妃さんのマイソウルの
 歌を生演奏。

 真妃さんの名前は今日は紐解きませんでしたが、彼女の歌の
 内容はまさに使命(氏名)通り。

 自らの使命を自覚し、そこに向かって歩み始めた人は本当に
 輝いているし、周りから応援されるんだなぁと感じました。

 

 『世界で一番素敵な言葉』の歌詞にも

 「あなたの名前はそれを解くカギ 世界一の宝箱」

 というフレーズがあります。

 

 使命を知るヒントは自分の名前の中にあり、自分の時期や
 未来を知るヒントは出会う人の名前の中にある。

 そのあたりについて話し始めたら、1日では語りつくせない
 くらいの深い内容があります。

 

 ただ、年末年始というのは自分の使命と向き合ったり今後の
 展開を考えたりするのにベストな時期なので、この「名前」
 の話を1日でギュッと凝縮してお伝えするイベントを開催
 することになりました。

 リクエストにお応えして、東京・大阪の2か所で開催です!

 

▼氏名から使命をひもとく「名前のことだま入門」&
 昨年の出会いから今年の運気を知る「運気発見ワークショップ」

【12/29(土)】13:00~17:00 東京開催
 https://resast.jp/events/310095/

【1/25(金)】13:00~17:00 大阪開催
 https://resast.jp/events/310079/

 

 今回のクリスマス会に参加された方からも「私の名前に
 ついて聴いてもいいですか?」「子どもの名前もお願い
 します!」など、質問攻めにあったのですが、これは
 いつものこと(笑)

 それくらい皆さん、自分の名前って関心があるんですよね。

 ピンときた方は、是非この機会をご利用ください♪

この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 安達充 公式サイト , 2018 All Rights Reserved.