たった一人のために曲を贈るソングレターアーティスト安達充の公式サイト

心を動かす「伝える、発信」7日間メール講座、無料配信中!

『生きる~あなたと共に~』(五十嵐香×安達充)

2018/08/06
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら


今回は、アーティストフォーラム2017の2ndステージに出演した“おとひめ あいか”こと五十嵐香(いがらしかおる)さんの人生のテーマソング『生きる~あなたと共に~』をご紹介したいと思います。

プロフィール

◆五十嵐 香 (Kaoru Igarashi)
おとひめ あいか (歌、真琴演奏、舞、他)

aikasan2000年3月、後に「人生のテーマソング」となる歌が生まれ、歌い続けて早17年。今、パートナーと巡り会うべく、この17年の出会いや体験を経て感じたことを元に、新たな「人生のテーマソング」を生み出すことに。最近ヒットした言葉は「人生は自由研究」。ビビッときた方は、パートナーに立候補してくださいね(^-^)/
【facebook】
https://www.facebook.com/igarashi.kaoru.9

 

パートナーと出会うために、私はステージに立つ

アーティストフォーラムの舞台に立つには、エントリー会で「ステージに立つ理由」について10分間語るというルールがあります。

一人一人全然違う理由を語ってくれてOKなのですが、彼女が語った理由は、過去にないものでした。

それは、「パートナーと出会うために、私はステージに立つ」というもの。

 

もともとエントリー会の日には、

「アーティストフォーラムには惹かれるけど、今年は婚活に力を入れたいから、今回はオブザーバーとして参加しよう」

と思っていたそう。

 

ところが、休憩時間に過去出演者の神野敬子さんから

「アーティストフォーラムに出た後に、パートナーと出会ったり、子どもが生まれたり、ということってすごく多いんですよ」

という話を聴いたことが、彼女のスイッチを入れました。

 

そんなわけで、まったく用意もなく10分間語る。

ところが、素でしゃべった彼女のスピーチは魅力全開。

大爆笑と共感の渦が沸き起こり、彼女は晴れてアーティストフォーラム2017のメンバーになったのでした。

 

質疑応答のない、一方的な公開お見合い

そうして迎えたライブ当日。

「質疑応答のない、一方的な公開お見合い」

彼女は自分のステージをそう言いきって、想いを語り、歌いました。

 

結婚してからやりたいことは、

自分自身を大事にして、パートナーを信頼して、何でも話せて、ケンカしてもちゃんと話し合える、

そんな当たり前のことを経験してみたい、ということ。

 

「でも、それは私にとってはハードルが高いことで…」と彼女は続けました。

それはなぜかというと、お父様の“ある病気”が大きな原因でした。

そこから来る暴言、暴力、自殺未遂などがあり、家の中が「安心できない場所」になってしまったそうです。

 

身近な存在であるはずの父親に、話しかけることも出来ない。

それは、他の家族や、社会とのコミュニケーションをも困難にしていきました。

次第に「人間不信」「自分不信」「社会への不信」そういったものが彼女を支配していくのでした。

 

一緒に未来を創る存在としてパートナーが欲しい

彼女が26歳の時に、お父様はこの世を去ります。

そこから色々な出会いを通して、癒しのプロセスを歩んでいったとのこと。

だから、過去へのわだかまりの解消を求めているわけではなく、あくまで一緒に未来を創る存在としてパートナーが欲しい。

 

そんな想いを汲みとりながら、未来のパートナーへの「呼びかけ」のような歌が出来上がりました。

彼女が普段演奏している「真琴(まこと)」という楽器とバックバンドのコラボである点にも注目してください。

 

『生きる~あなたと共に~』(五十嵐香×安達充)

生きる ~あなたと共に~

作詞/五十嵐香 作曲/安達充

私の声が聞こえますか? 気づいてないかもしれないけれど
いつもあなたに語りかけています いてくれてありがとう

私の声が聞こえますか? 今は遠く離れているけれど
あなたが笑顔でいることを願っています 生きていてくれてありがとう

私の声が聞こえますか? その手に触れることはもう出来ないけれど
あなたのそばでいつも見守っています 生まれてきてくれてありがとう

 

私の声が聞こえますか? あなたを下から支え上から包み
私は周りながら進んでいます 一緒にいてくれてありがとう

私の声が聞こえますか? もう私はいないかもしれないけれど
光となってあなたが見上げる夜空にいます 見つめてくれてありがとう

私の声が聞こえますか? 私があなたを生んだ大元です
あなたは私 私はあなた ありがとう 愛しています

 

廻る廻る周回軌道 それぞれの声 響かせながら
それぞれの道を行く それでも織りなす交響曲はあまりにも美しく

聞こえます あなたの声が!

 

あなたに出会えると信じています あなたとの絆は永遠です
あなたのことをいつも思い出します 私はここにいます

あなたと過ごす日々が嬉しいのです あなたの姿が私に勇気をくれます
あなたがいるから今の私があるのです あなたと共に生きてゆきます

ありがとう 愛しています ありがとう

この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 安達充 公式サイト , 2018 All Rights Reserved.