たった一人のために曲を贈るソングレターアーティスト安達充の公式サイト

【9/23(祝)】ソングレター15周年記念ライブ(in東京)チケット好評販売中!

30分の映画作品に音楽をつける(仮面夫婦)

2018/12/11
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

 ドリームプラン・プレゼンテーションというイベントで
 「10分間のストーリーに音楽をつける」ということを
 100件以上やってきました。

 今回、ご縁あって「30分の映画作品に音楽をつける」という
 機会をもらったのですが、これが非常に奥の深い作業でした。

 

 音楽の力で盛り上げたい…

 でも、ずっと音がなっていると邪魔になる…

 そんな試行錯誤でお手伝いした作品が、一般公開される
 ことになりました。

 

 子育てと仕事を両立している夫婦をテーマにした作品。

 12月9日に上映会がありますので、ピンと来たら是非
 ご参加ください。

 僕自身もまさにそうですが、同じような状況の方には特に
 見ていただきたい作品になっています!

 

◆日程◆ 12月9日(日)
◆時間◆ 10:30~開場
     10:45~『仮面夫婦』上映(33分)
     11:20~ 舞台挨拶(20分予定) 
◆場所◆日比谷図書文化館 コンベンションホール
◆チケット◆ 500円/人

*未就学児の鑑賞も可能ですが、子ども向けの作品では
 ありませんので、ご了承ください。
*子ども料金は設けておりません。お席が必要なお子さんは
 1枚チケットをご購入ください。
*チケットの払い戻しには応じかねますのであらかじめ、
 ご了承ください。

★★購入はこちら⇒http://ptix.at/52bQ7M

 映画(33分)の上映後は、本映画の監督とキャストによる
 舞台挨拶を予定しております。本作品に込めたメッセージ、
 撮影秘話等を楽しくトークいたします。

~映画のあらすじ~

 都内に住む里佳(35)は内科医で、二人の子どもの子育てと
 仕事の両立に疲れ切り、夫・義治(42)とも喧嘩しがち。
 何とかこの生活から抜け出すため、家事代行サービスを手配
 してみたところ、やってきたのは、中年のおじさん。
 おじさんとの交流を通して、夫婦のパートナーシップの仮面を
 少しずつ脱いでいく。

この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 安達充 公式サイト , 2018 All Rights Reserved.