音楽的なコミュニケーションを身につけて、自分らしく表現しよう!

【9/23(祝)】ソングレター15周年記念ライブ(in東京)チケット好評販売中!

葛飾区の上千葉小学校さんにて、Keikoさんとミニコンサート

2018/12/12
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

 「世界で一番素敵な言葉って何だと思いますか?」

 「ありがとう、おめでとう…色々と素敵な言葉はあるけれど、僕はそれは
 “名前”じゃないかなって思うんです」

 「自分のものなのに、人からもらっている。
 自分のものなのに、人から呼ばれるためにある。
 名前って人のためにあるんです」

 12月16日(土)は、葛飾区にある上千葉小学校さんの吹奏楽定期演奏会の中で
 ミニコンサート。

 フジテレビ『おじゃMAP!』にてその歌声が全国に流れたKeikoさんと一緒に、
 『サンタが街にやってきた』と『世界で一番素敵な言葉』を披露。

 作曲者として、歌に込めた想いも少し語らせてもらいました。

 「あなたは愛されて生まれてきた 必要とされて今ここにいる
 あなたの名前はそれを表す 世界一の宝物」(『世界で一番素敵な言葉』)

 歌詞の中で「宝物(たからもの)」という言葉を使っていますが、
 宝物は「他から(たから)」もらうもの。

 意外と人生、自分の手で掴んだものよりも、人からもらったものの方が
 大切なものって多いんじゃないかと。

 名前はその一つ。

 命もその一つ。

 小学生の皆さんが、「これから手にするもの」だけでなく
 「すでにもらってきたもの」に目を向けてもらえたらと願いながら
 演奏させてもらいました。

 来年2月には、同じく葛飾区の双葉中学校さんにて立志式の出番を
 一時間もらっています。

 一時間あれば、この曲の背景にある『名前のことだま』についても
 たっぷりお話出来そうなので、とっても楽しみです。

 今後も月1回、こういった学校でのボランティア演奏は続けていきますので
 学校関係者の方、もしリクエストがあればご連絡いただければと思います。

 なお、Keikoさんが歌う『世界で一番素敵な言葉』に、素敵なミュージック
 ビデオがついたものがYoutubeにアップされています。

※ちなみに、ビデオのラストに出てくる女性の名前が「桂子(けいこ)さん」
 なのはまったくの偶然だそうで、不思議なものだなぁと思っています。 

 CDはこちらでご購入いただけます。

▼『いのちを輝かせる2人のシンガーの歌声でつなぐ~勇気のバトン~』
 ※Keikoさんと大田えりさんの二人の歌声が収録されています。
 https://yukinobaton.wixsite.com/eli-keiko

 これからもこの『世界で一番素敵な言葉』を通して、ご縁が広がっていくことを
 願っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 表現のススメ by 安達充 , 2017 All Rights Reserved.