たった一人のために曲を贈るソングレターアーティスト安達充の公式サイト

【9/23(祝)】ソングレター15周年記念ライブ(in東京)チケット好評販売中!

小澤綾子さん『希望の虹』CD発売記念 夢コンサート

2019/04/13
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

 今月、かなり連続して出番があった
 アーティストフォーラム過去出演者の伴奏サポート。

 3月10日(日)は生きる希望を語り歌うシンガー
 小澤綾子さんの夢コンサート『希望の虹』
 CD発売記念コンサート。

 3年前のアーティストフォーラムで彼女の人生の
 テーマソングとして作った『希望の虹』
 (作詞/小澤綾子、作曲/安達充)がCD化され、
 その発売記念のコンサートでした。

 400名の会場が満員御礼でものすごい熱気。

 内容も歌あり、朗読あり、ダンスありの
 盛りだくさんな構成で、参加された方々が口々に
 「素晴らしかった!」「泣いた!」と感動を
 語ってくれていたのが印象的でした。

 そして、前作『嬉し涙が止まらない』のCD発売記念
 コンサートで客席で涙を流しながら聴いていた自分が、
 その時のバンドメンバーでもあった人と一緒に
 ステージに立っていることが感慨深かったです。

 綾ちゃんは『希望の虹』のMCでこう語っていました。

「虹は色が違うからこそ綺麗な虹になる。
 一色では綺麗な虹は出来ない。
 だから違いがあるからこそ、みんな素晴らしいんです」

「でもそれと同時に、そのたくさんに見える虹の光は、
 実は屈折率が違うだけで、もとは一つの光なんです。
 みんな同じ人間なんです」

 “虹”というのはアーティストフォーラムのテーマでも
 あるので、この言葉がグッと心に響きました。

 彼女とは伝えたいメッセージがすごく共通してるの
 だと思います。

 でも、綾ちゃんだからこそ届けられる人がいて、
 僕には僕だからこそ伝えられる人がいる。

 そして今回みたいに、二人がコラボすることで楽曲が
 生まれ、楽曲が生まれたことでミュージシャンや
 協力者が集まり、こんな大きなイベントとなって
 多くの人に広がっていく。

 これって、本当にすごいことだなと。

 アーティストフォーラムの過去出演者は、
 ステージに立った後も、皆それぞれのメッセージを
 それぞれの世界観でしっかりと表現していました。

 僕はそんな人たちが本来放つべき輝きを引き出すのが
 役目。

 一人一人の人生のテーマソングは1つとして同じ
 色のものはないけれど、すべての人はアーティスト
 という点でみんな一緒。

 それを体現していくのが自分の活動なんだと。

 今やっている「あなたの手紙を“無料”で曲にする」
 15周年キャンペーンも、新たにそんな可能性の
 扉を開く人と出会うための企画です。

 https://www.song-letter.jp/15th/

 あなたにしか伝えられないことがあり、
 音楽はそれを届ける広さと深さを何倍にも
 増幅してくれる。

 ひょっとしたら今回客席にいた400名の中の誰かと、
 数年後にCD発売記念ライブのステージをしている
 かも…と思うと心からワクワクします。

「すべての出会いが 七色に輝く
 世界中 あふれる虹 ひとつのひかり
 生きてて良かった 出会えてよかった
 それぞれの 希望の虹 きっとかかってく
 その虹は 笑顔の虹 しあわせのひかり」

             (『希望の虹』より)

 一人一人に希望の虹が見えた、そんな素敵な1日でした。

★当日の模様は、翌日のYahooニュースでも取り上げられました。
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-00000235-sph-ent

★『希望の虹』のCD(2,000円)はこちらで購入できます。
 https://dressroomami.com/concert/yume/

 <収録曲>
 1、希望の虹(作詞/小澤綾子、作曲/安達充)
 2、My family(作詞/小澤綾子他、作曲/奥野裕介他)
 3、本当のうた(作詞/小澤綾子他、作曲/奥野裕介他)
 4、あなたというひかり(作詞・作曲/小澤綾子)

この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 安達充 公式サイト , 2019 All Rights Reserved.