たった一人のために曲を贈るソングレターアーティスト安達充の公式サイト

心を動かす「伝える、発信」7日間メール講座、無料配信中!

「ソングレター10周年記念ライブ~for every Artist~」を開催しました。

2018/05/15
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

「ソングレター10周年記念ライブ~for every Artist~ in スターパインズカフェ」、

昨日開催しました。

最高の共演者と、最高のお客様と、最高の会場に恵まれて、最高に幸せな瞬間を過ごさせて

もらいました!

ゆっくりとレポートしたいと思いますが、間違いなくこの10年で一番のライブでした。

「昼の部」と「夜の部」であそこまで色が異なるとは自分でも想定外だったのですが(笑)、

1日を通じて「虹色(7色)のステージ」は作れたんじゃないかと思っています。

10年前のファーストライブも、多くの人に助けてもらって2004年9月23日に実現しました。

今回も多くの人に支えてもらったことは一緒ですが、大きな違いは、「一人で出演」する

のではなく「共演者と一緒にステージに立った」こと。

全然違いました。ビックリするくらい。。。(>_<)

でも、このタイミングで、このメンバーだったからこそ実現したのだとも思っています。

10年間、たった一人でたった一人のために曲を贈り続けてきた自分への最高のご褒美の

ような時間でもありました!

お問い合わせが多かったので、昨日演奏した出演者全員のテーマソングのタイトルを

アップしておきます。

安達充『流れるままに』

鎌田等『いのちのおと』

浮揚真奈美『旅路の花よ』

セシル『太陽の死に方』

神野敬子『いのちの環』

杉浦敬慈『Healing』

杉崎かなえ『心のままに』

※ちなみに、両ステージとも全員で歌ったのは『僕が生まれた時のこと』と

『for every Artist』です。

サポートミュージシャンについてもご紹介します。

Keyboard ヨッシー佐藤さん(私のピアノの師匠です)

Bass 小林賢一さん

Drum&Percussion 津島周平さん

※そして、浮揚真奈美さんのステージでサポートしてくれたViolinは佐々木美芳さんでした!

他にも影で支えてくれたサポートの方など、ご紹介したい人はいっぱいいるのですが、

それはおいおいと。

まずは当日の写真で空気感が伝われば幸いです。

共演者の皆さん、会場にお越しくださった皆さん、会場以外の場所から応援のエールを

送ってくださった皆さん、本当にありがとうございました!

0021_xlarge

0023_xlarge

0033_xlarge

0037_xlarge

0052_xlarge

0060_xlarge

0070_xlarge

0044_xlarge

0076_xlarge

0079_xlarge

この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 安達充 公式サイト , 2014 All Rights Reserved.