たった一人のために曲を贈るソングレターアーティスト安達充の公式サイト

心を動かす「伝える、発信」7日間メール講座、無料配信中!

『安達充音楽教室(第3期)』のボーカル&作詞作曲グループレッスン発表会

2018/12/15
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

 10月29日(土)に、『アーティストフォーラム』と同時並行で、約半年間開講してきた
 『安達充音楽教室(第3期)』のボーカル&作詞作曲グループレッスンの発表会が
 ありました。

 今年も例年以上に素晴らしい空間が生まれ、終わった後も心地良い余韻が
 消えないような深い感動の時間でした。

 笑いあり、涙あり…そこには一人一人の人生があり、それが音楽という形で表に
 現れた時、やっぱり言葉では表せないくらいの感動が生まれます。

 半年前は、ほとんどの人がボーカル初心者であり、作詞作曲の初心者。

 「自分が人前で歌うなんて出来るのか?」

 「オリジナルソングなんて、本当に作れるのか?」

 そんな不安な気持ちで受講を始めた一人一人が、最後の発表では
 “その人にしか出来ない”堂々たるステージを披露してくれる姿は感動そのもの。

 音楽性は人間性——。

 いつも講座の中で伝えていることではありますが、皆の発表を通して改めて
 「やっぱりそうだ!」と確信させてもらいました。

 だからこそ、3年前からグループレッスン主体に活動しているのですが、
 音楽だけでなく人生を響かせ合える場を創っていきたいと思っています。

 そんな受講生の皆からの感想を、一部だけ抜粋で紹介します。

 「ハウツーよりも、あり方や人生…。表現する力だけでなく、
 受け取る力も鍛えられた気がします」

 「一人一人の歌を通じて、すごく『生きてて、生かされてよかったな』と
 改めて思いました!」

 「『普通の音楽教室の発表会でこんな泣くのかな?』と思うくらい、
 ずっと泣いていました」

 「音楽は“究極の癒し”だと思いました。気持ちが軽やかになったり、
 力づけられたりしました」

 「この場にいれてすごい幸せです。7人の発表者で“虹の七色”が見えました!」

 「半年間通えるかどうか不安だったけど、だんだん来るのが楽しみになって
 今日を迎えられたことが良かったです」

 「皆で一緒にやって、皆で最後この発表会を迎えらえたことが良かったです。
 皆と出会えたことがすごく幸せでした!」

 オブザーバーの皆さんからの感想はこんな感じでした。

 「お金では買えない価値の時間をありがとうございました」

 「本当に楽しい1日でした。感無量です!」

 「皆さんの発表を聴いて、自分を認めてもうちょっとラクに生きてもいいのかなと
 思えました」

 「皆さんの歌を聴きに来たと思っていましたが、皆さんの“生き様”を見に来た
 時間になりました」

 ひとつひとつの言葉が、この発表会の空気感をすごく物語っているなぁ~と
 思います。

 この音楽教室のキャッチコピーは、「音楽“を”もっと自由に」ではなく、
 「音楽“で”もっと自由に」。

 音楽を「コミュニケーションのツール」と捉え、「人生を表現するための手段」として
 使うのがポリシーです。

 技術やノウハウなんかより、その音楽観が伝わったことが何よりうれしいです。

 そして発表会を通して最後に伝えたいことは、「どんな音楽も、オールOK!」と
 いうこと。

 それは言葉を変えれば、「どんな人生も、オールOK!」ということ。

 今回も、ひとつの空気感を共有することで、全員がそれを体感できたことが
 最高にしあわせでした。

 4期はおそらく来年になると思いますが、これからも音楽を自分らしく伝える活動を
 続けていこうと思います。

▼安達充音楽教室 ~「30代以上」の「はじめての音楽活動」を応援します!~
 http://adachi-mitsuru.jp/school/ 

 『アーティストフォーラム』であっても、『安達充音楽教室』であっても、伝えたい
 根っこは一緒。

 そこに共感してくれる人たちと一緒に、音楽を創っていきたいなと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 安達充 公式サイト , 2016 All Rights Reserved.