たった一人のために曲を贈るソングレターアーティスト安達充の公式サイト

【9/23(祝)】ソングレター15周年記念ライブ(in東京)チケット好評販売中!

虹を創ったことのある人は、他人や世界が虹に見える

2018/12/20
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

「今回、私たち7人で虹を創ってきたはずなんですけど、

今このステージに立っている私には、客席の皆さんが
虹に見えました!」

これは、2年前の12月に開催した『アーティストフォーラム
ライブ2016』に出演したMiUさんが、ライブの最後に口に
した言葉です。

 

アーティストフォーラム史上、一二を争う名言だと思って
います。

「虹を創ったことのある人は、他人や世界が虹に見える」

ということなんじゃないかと思います。

 

すべてが同じ色になるのではなくて、みんな違う色で、
それぞれがクッキリ自分の色を出すことによって、
全体として美しくなるのが“虹”。

ステージに立つ理由を語り、人生のテーマソングを創ると
いうプロセスを経て、「一人一人が全然バラバラだけど、
それでいいんだ。(むしろ、それがいいんだ!)」という
ことを体験してきた人は、他の人たちの中に虹を見いだせる。

アーティストフォーラムは、出演する人はもちろんのこと、
スタッフとして関わる人、観客として参加する人、そこにいる
すべての人がそんな世界観を共有できる場だと思っています。

 

来年で6回目を迎えるアーティストフォーラム。

自分の活動15周年という節目でもあるので、15年前に
ファーストライブを開催した9月23日(祝)に開催する予定で
考えていますが、どのような形にすればこの「虹の世界観」
がもっと広がるかをスタッフと検討しています。

 

例年通りの形で開催するかもしれない。

でも、ひょっとしたら大幅に仕組みを変えるかもしれない。

(来年は元号も変わることですし、自分のまわりを見ても
時代が大きな転換期を迎えていると感じていますので…)

 

そんなわけで、詳細が決まり次第、お知らせするための
メルマガを用意しました。

▼アーティストフォーラム2019 インフォメーション
https://www.reservestock.jp/subscribe/100751/

 

昨年同様のスケジュールであれば1月から体験会をして、
3月21日(春分の日)頃にエントリー会という流れに
なるかと思います。

こちらのメルマガに登録いただくと、体験会等の情報に
ついていち早くお伝えさせていただきます。

来年、出演者としてエントリーをご検討の方は是非とも
ご登録いただければと思います!

 

そして、まだアーティストフォーラムについてご存知でない方は
昨年12月に作ったこちらの動画もご覧いただければと思います。

仕組みが変わったとしても、ここで表現している”原点”の部分は
変わらないと思っています。

 

追伸:ちなみに、この2年前のアーティストフォーラムに出演した
小澤綾子さんが21日(金)のnews zeroで取り上げられます。

来年3月10日(日)にはアーティストフォーラムで生まれた
『希望の虹』というテーマソングのCD発売記念のライブも
ありますので、彼女が作り出す「虹」の世界観にも触れに
きてください。(安達もピアノ伴奏で出演予定です)

▼夢コンサート ~小澤綾子『希望の虹』CD発売記念~
https://www.facebook.com/events/356614651571273/

この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 安達充 公式サイト , 2018 All Rights Reserved.