たった一人のために曲を贈るソングレターアーティスト安達充の公式サイト

心を動かす「伝える、発信」7日間メール講座、無料配信中!

『トオトキイタミ』(阿部梨絵×安達充)

2018/08/06
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

今回は、アーティストフォーラム2017の1stステージに出演した、魂を輝かせる“歌うカウンセラー”阿部梨絵(あべりえ)さんの人生のテーマソング『トオトキイタミ』をご紹介したいと思います。

プロフィール

◆阿部 梨絵 (Rie Abe)
魂を輝かせる“歌うカウンセラー”

riechi家庭内暴力の酷い中育ち、20歳で出産、30歳で離婚を経験。重度のアトピー・神経性胃炎・摂食障害・鬱病の体験から、本来の自分を取り戻すため心理学・食などを学び探求を重ね克服。再婚と3人目出産を経て、現在はカウンセラーとして『女性が自分の軸を持って生きることや家族の大切さ』を伝えている。料理教室も主宰。
【ブログ】思春期男子☆子育てママ専門カウンセラー阿部りえ【東京・町田】
http://ameblo.jp/chibirie2009/

 

テーマは「生まれ変わり」

彼女のテーマソングのテーマは「生まれ変わり」。

暴力、罵声、大人たちが怒鳴り合い、言い争いをするような家庭で幼少期を送ったという阿部梨絵さん。

毎日、布団の中に入って「自分なんて、消えちゃえばいいのに…」と思っていたそうです。

 

そんな心の痛みを抱えているので、病気になることも多かったそう。

アトピー性皮膚炎・摂食障害・うつ病・パニック障害…。

彼女はそれを「そうやって自分を守ってきたんだと思います」と語っていました。

 

お母さん、今まで生き抜いてきてくれて、ありがとう!

ところが、夢も希望もなかった10代最後の年に、彼女のお腹に新たな命が宿ったことが転機となりました。

若くして出産。大変なことも多かったと思います。

でもそれは、彼女にとって、生まれて初めて「生きるエネルギー」が体の中から湧いてくる体験になったそうです。

 

「小さい我が子を抱いた時、『お母さん、今まで生き抜いてきてくれて、ありがとう!』そう言っているように感じたんです」

彼女はステージ上で、力強くそう語りました。

その子を含め、3回の出産を経験していますが、そのたびに、子どもたちからたくさんの愛を受けて、自分が生まれ変わることが出来たとのこと。

 

三人目の子を出産した時、年配の助産師さんが言ってくれた言葉。

「お産というのは、あなたの人生そのものが出るのよ」

もしもそうなら、痛い陣痛を越えて新たな命を生み出すプロセスは、人生における苦しみを乗り越えるプロセスと同じなんじゃないか。

 

陣痛の後には必ず新しい出会いが待っているように、人生もまた、痛みの後には光が必ず待っている。

すべての人が出産を経験するわけではない。

でも、陣痛の後には必ず新しい出会いが待っているように、人生もまた、痛みの後には光が必ず待っている。

そんな想いから、彼女はこの『トオトキイタミ』という曲を生み出しました。

 

歌詞も勿論ですが、曲自体も、≪妊娠→つわり→陣痛→出産≫という出産のプロセスになぞらえて作っています。

「立ち会い出産を2回経験した安達さんだから、この曲を作ってもらえたと思っています」

という彼女の言葉の通り、この2人のコラボレーションだからこそ生まれた作品を、是非聴いてもらえたらと思います。

 

『トオトキイタミ』(阿部梨絵×安達充)

~トオトキイタミ~

作詞/阿部梨絵 作曲/安達充

気付くとそこにいたあなた 身体の奥で チクチクとうずく
強くなりたい 変わりたいと 自分を認められぬまま

あなたを抱えて 生きて行けるか?
あなたを抱えて生まれ変われるの?
幸せじゃないわけではないけど あなたはチクチクとうずく

小さいあなた 幸せと涙 本当は助けてと言いたいの
なんで私 いつもこうなの? なんでこんな 不器用なの?

投げ出せない時間 もがいたりしてた
覚悟を決めて あなたと向き合う

 

苦しくて苦しくて あなたを感じては
何度も 寄せては返す 寂しい暗闇に一人

泣きたくて叫びたくて あなたを感じては
何度も寄せては返す 壊れそうになる自分

あぁ~あぁ~(繰り返す)

全て受け入れてゆく そして育んでゆく
夜明けには新しい自分に 生まれ変わる

長い苦しみ通り抜けて あぁ……

 

泣いて 泣いて 叫ぶ やがて小さな光
溢れだす私の全て やがて闇も朝日が照らす

泣いて 泣いて 叫ぶ 喜びの涙とともに
溢れだすあなたの全て 温もりを抱きしめる

こんな愛しい気持ちになれたこと たくさんの愛を与えたい
こんな愛しさに出会えたこと あなたがいてくれたから

これから一緒に歩き出す 小さなあなたを抱えて
そんな私になれたことを あなたがいてくれたから

ありがとう ありがとう
あなたと 生きていこう

この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 安達充 公式サイト , 2018 All Rights Reserved.